女性が、産後の仕事に復帰しやすい雰囲気を作るためには

夫の支えが必要不可欠

妊娠出産ということになると、一番大変なのは女性です。体調のことを考えて仕事を休まなければけなくなりますし、その後の復帰は更に大変です。それを最も近い場所で支えてあげられるのは夫です。手伝い意識ではなくきちんと家事を分担したり、子育てを女性だけに任せたりせず率先して行ったりすることが大切です。育休の取得パーセンテージが異常に低い日本ですが、現在ではそれを覆すような器を持った男性が求められているのですね。

会社の雰囲気を変える

女性が復帰しにくい理由の一つとして、会社の雰囲気があります。子どもが熱を出したから帰ると上司に伝えると嫌な顔をされたり、特別扱いだと陰口を叩かれたりする風土が蔓延っている今、会社の体質自体が変わらなければ、いつまで経っても女性の仕事復帰は叶いません。会社ぐるみでサポート出来る体制を整えることで、女性が働きやすい環境の職場になるのです。少しずつ進んできているようですが、まだまだ厳しい状況の今こそ、企業が立ち上がる時だと思います。

保育園・幼稚園の充実が大切

子どもが小さい内は、仕事をしていても何かと不安なものです。そんなパパママの心配を軽減してくれるのが、保育園や幼稚園の存在です。残業で遅くなってもきちんと面倒をみていてくれるような施設があって初めて、安心して仕事に復帰することが出来るのです。現状では延長料金が高く取られ、何の為に働いているのか分からないという人も増えていますので、女性が仕事復帰を叶えるためには、保育園と幼稚園の増設は必須と言えるでしょう。

主婦のパートの仕事を探すのには、ハローワークはじめ求人誌や派遣に登録するという方法もあります。最近ではインターネットで探すこともできるようになりました。